スポンサー

2009年02月25日

麻生総理 訪米の反応

麻生総理がオバマ大統領と会談を行うが、ウォールストリートジャーナルでは、「麻生はイメージアップを狙いにやってきた」と報じているとおり、この会談をかなり冷やかに見ている。

日本が国内経済の立て直しに着手できておらず、この状態での訪問を麻生は手ぶらでやってきた。と報じている。
Mr. Aso is visiting Mr. Obama without the news he had hoped to bring: that along with other major nations, Japan is implementing steps to stimulate its domestic economy.

民主党からすれば、日本にとって経済の大きな痛手は、政権交代の大きなチャンスに感じていると思うが、国民からすれば、今必要なのは、早急な経済対策であり、国会中継で見られる足の引っ張り合いではない。

バブル崩壊時の無策が、その後の失われた10年につながった。今の意思決定・対策がこれからの10年を決めてしまう。日本を守るために、党の利権を越え、政策を進めてほしいと切に願う。

FEBRUARY 24, 2009
Japan's Aso Aims to Boost Image on U.S. Trip
http://online.wsj.com/article/SB123541283488750017.html


posted by 岡元 at 00:45 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。